施工実績

建築地下構造物工事

ビルの新築及び建替え工事では、建築物が林立する中で基礎や地下室の工事を施工しなければならない。
圧入ケーソン工法の特徴である刃先部の強制貫入と水中掘削によって施工するため、周辺地盤への影響を最小限に抑えることができます。また、施工占有面積が少ないため、比較的狭い場所での施工も可能である。

工事中

建築地下構造物関連 実績表

工事中

ページの先頭へ